緑茶 風呂 アトピー

アトピーには緑茶風呂が効く?

スポンサーリンク

緑茶は健康に良いとされていて、昔から日本ではなじみの深い飲み物ですよね。
ビタミンCも豊富に含まれていて美肌効果もあるといわれています。
この緑茶なのですが、実はアトピーの症状を改善するのにも良いといわれているようです。
いったいどのような効果があるのでしょうか?
緑茶にはアミノ酸やビタミンCが豊富に含まれており、これらには保湿作用やお肌をすべすべにしてくれる効果があるといわれています。
確かに、アトピーの跡を消すときにもビタミンCが重要だといわれているので、これは効果があるかもしれませんね。
また、緑茶に含まれているカテキンには、抗菌作用などもあり、アトピーによるかゆみを防いでくれるともいわれています。
飲むだけではなく、体に触れることでも効果が期待できるのですね。

スポンサーリンク

このように、お肌への様々な効果がある緑茶を作用させていくためには、お風呂に入れるというのが効果的です。
やり方も非常に簡単で、緑茶を飲んだ後の茶葉やティーパックなどをガーゼや布に包みこんでお風呂のお湯の中に入れるだけです。
出がらしのものでも構わないので、お風呂の中に投入してしまいましょう。
実際にお風呂に入っているときは、そのガーゼや布を時々もむようにして、成分がしっかりとお風呂のお湯の中に溶け込んでいくようにしましょう。
さらに効果が高まっていきます。
ただ、注意したいのはお風呂から上がるときです。
ご存知のとおり緑茶は緑色なので、そのまま上がって体をふくと、タオルなどに色が移ってしまう恐れがあります。
それを防ぐためにもお風呂から上がる前には一度シャワーで洗い流すようにしましょう。
きちんと緑茶の成分はお風呂に入っているときに作用してくれているはずなので、洗い流してしまっても問題はないですよ。
ぜひ一度お試しください。

スポンサーリンク