アトピー ウーロン茶 塗る

アトピーにはウーロン茶を塗るとよい?

スポンサーリンク

アトピーに悩んでいる方が実際にやってみて効果があったと評判になっている対策方法にウーロン茶を使ったものがあります。
ウーロン茶をお風呂の中に入れて入ったり、パックしてみたりすることで、アトピーの症状が改善したというものです。
効果を感じたのは1人2人というレベルではなく、インターネットの掲示板などでも話題に上がるほど効果が表れたようです。

 

ウーロン茶にはかゆみを抑えてくれる効果や、保湿効果もあるようです。
かゆみを低減させたり、跡を残さないように保湿したりするのにも効果がるのかもしれませんね。

 

全身にアトピーの症状が出てしまっているときには、お風呂に入れて全身つかるというのもよいかもしれません。
また、部分的に症状がひどい場合には、部分的に塗ったり、パックしてみるというのも効果が表れるかもしれませんね。

スポンサーリンク

ただ、気になるのはやり方で、ウーロン茶をやかんで沸かして粗熱を取った後、それをお風呂の中にドバドバと入れてお風呂に入るだけです。
効果を出すためにも一時間はつかるったほうが良いという話もありますので、のぼせないようにぬるめにするか、半身浴のようにしてゆっくりとつかったほうがいいかもしれませんね。

 

普段からお風呂にゆっくりとつかる習慣がある人は一度試してみてはいかがでしょうか?
これによってアトピーの症状がばっちりと改善されるとよいですね。

 

お風呂が大変な場合には、コットンなどにウーロン茶を付けて、患部に貼っておくと効果が表れてくれるかもしれません。
お風呂と違って、長時間パックしていてもほかのこともすることができるので、お家でリラックスしているときに試してみるのもよいでしょう。

スポンサーリンク