成人 アトピー 顔 赤み

成人アトピーで顔に赤みが出てしまう原因とは?

スポンサーリンク

アトピーというと、子どもに多い症状であるイメージが強いという方も多いと思います。
実際に、小さな子どもはアトピーに悩まされていることが多く、大人になったら治ってしまったという話も耳にしますよね。
しかし、それとは逆に大人になってからアトピーと診断される場合もあるようです。
成人アトピーなどともいわれますが、なぜこれによって顔に赤みが出てしまうのでしょうか?
大人のアトピーも子供のアトピーもその原因は基本的には一緒です。
ダニやハウスダスト、花粉、食べ物など、何らかのアレルゲンに体が反応してしまって、かゆみが生じてしまいます。

スポンサーリンク

かきむしってしまうと症状が悪化してしまうのも共通で、顔に赤みが出てきてしまうのも一緒です。
顔に赤みが出やすい理由は、顔の皮膚がほかの体の部位の皮膚に比べて薄いために赤くなりやすいのです。
皮膚が薄い分、血管までの距離も近く、アレルギー反応による発疹がより赤く見えてしまうのです。
特にも目の周りや口の周りなどの皮膚は薄くなっているため、この辺りは特にも赤みが強く出やすいです。
対策としては、しっかりと保湿することと、ビタミンCなどの栄養分をしっかり補給することです。
成人アトピーの場合は、ストレスや生活習慣が原因となって発症してしまうことも少なくありません。
ストレスが多く、忙しい現代社会においてはなかなか難しいかもしれませんが、なるべくストレスの少ない環境を構築したり、普段の生活習慣を改めて、栄養補給や休息をきちんととるように心がけることも大切です。

スポンサーリンク