よもぎ 風呂 アトピー

アトピーの改善にはよもぎ風呂が効く?

スポンサーリンク

アトピーの改善方法や治療方法には様々なものがありますが、その中に、よもぎを使った方法もあるようです。
アトピーの場合には、汗をしっかりと流すことで症状を改善していくことができるともいわれており、そのために、ゆっくりとお風呂に入って汗をかくことが有効な治療法であるといわれています。
このとき、発汗機能を高めてくれるのがよもぎなのです。
お風呂の中によもぎを入れることによって、汗をかきやすくしてくれます。
また、よもぎには鎮静作用もあるようで、かゆみなどのアトピーの症状も抑えてくれるようです。
やり方はそれほど難しくはないのですが、生のよもぎを用意する必要があるところが少し大変かもしれません。

スポンサーリンク

鍋に水を張り、その中によもぎを入れてよもぎの成分を抽出します。
使うよもぎは若い葉っぱを使うようにし、あらかじめ水で汚れを落としておくようにしましょう。
なべにお水とよもぎが入ったら、5分程度沸騰させて、よもぎの成分をお湯の方に出していきます。
それができたら粗熱を取り、お風呂の中に入れて、入浴します。
中国でも昔からよもぎを使った湿疹などの治療が行われており、昔ながらの伝統的な治療方法と言えるでしょう。
実際にどれほどの効果があるのかについてはあまり評判などもなく、情報が少ないために何とも言えないところもありますが、話題としては面白いですね。
よもぎではありませんが、このような療法を鵜呑みにして実践した結果、逆に症状が悪化してしまったという話もあります。
藁にもすがる思いで様々な手法を試すのもよいですが、きちんと治したいときにはお医者さんなどのプロの力を借りたほうが確実でしょう。

スポンサーリンク