アトピー 海 悪化

アトピーは海に入ると悪化してしまう?

スポンサーリンク

ときどき、アトピーは海に入ると悪化してしまうという話を耳にしますが、あれは本当なのでしょうか?
実は、逆に海水浴をするとアトピーが改善されたという話もあるようです。
その理由についてここでは触れていきたいと思います。
まず、ご存じのとおり、海水には塩分が含まれていますよね。
これには殺菌作用があり、これがアトピーの改善に効果を表してくれるのです。
皮膚には普段から黄色ブドウ球菌などの菌が存在しています。
アトピーの場合には、傷口からこれらの様々な菌が入ってしまい症状を悪化させてしまいます。
そのために、患部を清潔にしたり殺菌したりするのですね。
海水にはその殺菌効果があるために、海に入った後にはアトピーの症状が改善されるようなのです。

スポンサーリンク

また、海水に含まれているミネラル分にも効果があるのかもしれません。
肌をきれいにするためにはミネラルも必要になってくるのですが、海水にはこのミネラルが豊富に含まれています。
これも、アトピーの症状改善に一役買ってくれている可能性もありますね。
また、海に行くことによって、気持ちがリラックスするというのも要因としてあるようです。
アトピーの症状は、ストレスによっても悪化してしまいます。
ストレスにさらされていたり、生活習慣が崩れているとアトピーの症状も強く出てしまうのですが、海に行って気持ちをリラックスさせ、普段のストレスから解放されることでアトピーも改善するようです。
このように、実は海にはアトピーの症状を緩和させてくれる要素があるみたいです。
試しに夏は海水浴に行ってみるのもいいかもしれませんね。

スポンサーリンク