お茶で体質改善して無理なくアトピーを克服

スポンサーリンク

アトピー性皮膚炎は皮膚に発疹やかゆみを生じる疾患です。
男女問わず幅広い年代にみられ、治ったり悪化したりを繰り返す病気でアレルギーを起こしやすい人やぜんそくの人などに特に多く発症します。

 

症状は赤みのある湿疹とかゆみで、体の左右対称に発生することが多いようです。
腕や足の関節の内側や目や口のまわり、わきの下など皮膚の柔らかい場所にできやすいのが特徴です。
かきむしってしまうと液体が出ることがあり、ひどい場合は肌がざらざらになります。
治っても色素が沈着して黒ずみが残ってしまうこともあります。

 

アトピー性皮膚炎の原因は皮膚のバリア機能の低下だといわれています。
皮膚科でステロイド剤を処方してもらい治すことが一般的ですが、副作用も報告されているので注意が必要です。

スポンサーリンク

最近ではアトピー性皮膚炎の改善にお茶が注目されています。
お茶で体質改善をして症状が軽くなったケースや再発しなくなったという人も多いようです。
ステロイド剤と違って自然の成分なので体に負担を掛けず、安心して取り入れることができます。

 

いろいろなお茶がアトピー性皮膚炎に効くといわれていますが特に人気が高いのがルイボスティーです。
ルイボスとは南アフリカの標高の高い場所に自生している針葉樹で、現地では昔から長寿のお茶として珍重されてきました。
ルイボスティーには免疫力をアップさせる効果があり、飲み続けることでアレルギーに負けない体に体質改善することができます。
カフェインを含まないのでいつでも飲むことができ、味もクセがなくて飲みやすいと評判です。

スポンサーリンク