新生児 アトピー いつから

新生児のアトピーはいつから?

スポンサーリンク

アトピーといえば、子どもに多い症状だというイメージがありますよね。
子供の時にはアトピーだったけれど、大人になったら治ってしまったという人もいらっしゃると思います。
幼児だけではなく赤ちゃんもアトピーになってしまうことがあります。
しかし、新生児のアトピーはいつからはじまってしまうものなのでしょうか?
そもそも赤ちゃんの肌は非常にデリケートで、すぐに湿疹などの肌のトラブルが起きてしまいますよね。
正直、それらの症状がアトピーによるものなのかどうかさえよくわからないということが多いです。
さらに、アトピーと一言に行っても、その原因は様々であったりします。

スポンサーリンク

このアトピーであるかどうかについては病院で検査をしてもらうことができます。
しかし、アトピーの症状は生後約4か月から出始めるものだといわれています。
そのため、もしもアトピーの疑いがあると思うのであれば、生まれて何か月であったかをチェックし、それから病院で検査をしてもらうようにするとよいでしょう。
病院で診断してもらう時も、実は生後4か月以降でないとアトピーの診断は行わないようです。
ちょっとしたことで、すぐにかぶれてしまったり、赤くなったりできものができたりと、特にも初めてのお子さんが生まれた後には何かと戸惑ってしまうことがいっぱいあると思いますが、アトピーになっているかもしれないと思った場合は4か月以降に病院に連れていくことにしましょう。
また、周囲に相談できるような人がいるととても心強いですね。

スポンサーリンク