ミョウバン 風呂 アトピー

アトピーのときはミョウバンのお風呂がいい?

スポンサーリンク

アトピーになってしまうと、とてもかゆくてかゆくてしょうがないですよね。
無意識のうちに体中をかきむしってしまって、気が付くとボロボロになってしまったり、血が出てしまったりすることもありますよね。
こんなつらいアトピーの症状をなるべく早く改善したいものです。
アトピーの対処方法として、ミョウバンを使った方法があります。
ミョウバンは漬物などに使われる食品添加物なのですが、これはよくお肌のトラブル対策にも使用されます。
アトピーの対策にも効果があるといわれており、かゆみや皮膚炎を抑えてくれる効能があるようです。
市販品は合成されたミョウバンであることもありますが、天然からも採取することができる人体には無害の物質です。
それでいて、殺菌作用や汗を抑える作用、お肌の引き締め効果も含まれていると言われています。

スポンサーリンク

使い方も非常に簡単で、アトピーの対策としてはお風呂に入れて使うという方法があります。
まずは、スーパーなどで市販されている焼きミョウバン50gほどを1.5リットルのペットボトルの中に入れて、その中に水を入れて溶かします。
一度に全部水を入れてしまうと振って溶かすのが難しくなってしまうので、半分くらいの量を入れてから溶かすようにするとよいでしょう。
あるいは、最初に別の容器にお湯などで溶かしておいてからそれをペットボトルに入れて、最後に水を入れるという方法でもOKです。
こうして作成したミョウバンの液をお風呂の中に入れていきます。
いれる量は少しで大丈夫で、ペットボトルのキャップ10杯程度で大丈夫です。
あとは、そのお風呂に入るだけです。
とっても簡単ですよね。
お金もあまりかからないですし、一度試してみる価値はありそうですね。

スポンサーリンク